B-03 Orchid 蘭

Orchidaceae (quote from wikipedia) Paphiopedilum, often called the Venus slipper, is a genus of the Lady slipper orchid subfamily Cypripedioideae of the flowering plant family Orchidaceae. The genus comprises some 80 accepted taxa including several natural hybrids. The genus is native to Southeast Asia, the Indian Subcontinent, southern China, New Guinea and the Solomon and Bismarck Islands.The species and their hybrids are extensively cultivated, and are known as either paphiopedilums, or by the abbreviation paphs in horticulture.

 

ラン(学名: Paphiopedilum) 被子植物 / キジカクシ目 / ラン科 袋状の唇弁が特徴的なラン科植物で、洋ランの一属として知られる。パフィオペデルムは女神のスリッパ(サンダル)を意味し、花の形が丁度女性の靴を思い起こさせる形をしているところからつけられた名前である。園芸的に人気のあるグループであり、洋ランの中でもカトレヤなどと並んで四大洋ランと称されている。「花色は地味だが、味わい深い」、あるいは「色彩が渋みを持った特殊な美しさがある」「気品の高い美しさがある」などと園芸家の間で高い評価を獲得している。

(quote some part from wikipedia)

 

 

Model number

  • B-03 (Basic Model)

Number of specimen

  • 1

Size

  • A : W105 x H190 x D8 mm
  • B :-
  • C : W105 x H400 x D6 mm
  • D : -